いわきプレステージカントリー倶楽部

いわきプレステージカントリー倶楽部からのお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<風評被害>東電に5300万円賠償命令 栃木のゴルフ場に

東京電力福島第1原発事故による風評被害で来場者や売り上げが減少したとして、栃木県那須町のゴルフ場経営会が東京電力を相手取り、約8000万円の損害賠償を求めた訴訟で、宇都宮地裁(吉田尚弘裁判長)は9日、約5300万円の支払いを命じた。
裁判では、東電が損害賠償の支払いを拒否した2012年7月以降の風評被害の影響が争点となった。東電側は「利用者が1日5時間、年100回プレーしても、年間被ばく量は1ミリシーベルトを大きく下回り、健康リスクが高まるものではない」などと主張し、訴えを退けるよう求めていた。
判決では、ゴルフ場で測定の放射線量が13年5月時点で放射線障害防止法が定める規制値(年間1ミリシーベルト)を超えていたと認定。放射線量データが那須町のホームページで公開されていたことなどから、風評被害と売り上げ減少とに因果関係が認められるとした。13年10月時点で風評被害の影響はなくなったとし、請求額を減額した.
コース管理のスタッフは置き去りはどうなんでしょうか?仕事のため仕方ないんでしょうかね。
放射線障害防止法って年間1ミリシーベルトまでとか 風評被害なのかわからんですね。
                                                                          管理人
スポンサーサイト
プロフィール

いわきプレステージカントリー倶楽部

Author:いわきプレステージカントリー倶楽部

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。