FC2ブログ

いわきプレステージカントリー倶楽部

いわきプレステージカントリー倶楽部からのお知らせです。

東電がおっしゃることは(不相当)ということ

 東京電力福島第1原子力発電所事故で、福島県大熊町にある工場の土地に価値がなくなったとして、農薬メーカー「アグロカネショウ」(東京・港)が東電に約1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟で3日までに、東京地裁で和解が成立した。和解金約1億3千万円のうち土地の評価額は約1億1千万円で、東電が定める賠償の算定基準を上回った。
アグロ社の代理人によると、工場は原発の南約2キロの帰還困難区域にある。東電は基準にもとづいて土地の賠償額を約7400万円としたが、地裁の不動産鑑定では、事故直前の価格が約1億1千万円と評価された。
東電は「引き続き請求内容や主張を詳しく聞いた上で真摯に対応する」とコメントした。
アグロ社は工場を操業できなくなった損害についても係争中。一審・東京地裁判決は賠償算定方法が相当でないと判断し、東電が控訴している。

裁判は時間がかかるが真実を判断してもらうには時間&経費が必要。会社だけでなくそこで働く社員がどんな思いだったか。よーく考えてほしいものです。 まあ当事者ではないとわかりませんが・・・・・・・・
                                                                     管理人
スポンサーサイト
プロフィール

いわきプレステージカントリー倶楽部

Author:いわきプレステージカントリー倶楽部

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード