いわきプレステージカントリー倶楽部

いわきプレステージカントリー倶楽部からのお知らせです。

当社ゴルフ会員権のお取扱い

会員各位

 平素より格別なご高配賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、原発事故による休業も4年経過し 多くの会員様から会員権のお取扱いについてご質問およびご要望を
 いただいておりますが、明確なご回答ができず申し訳ございません。
 
多い質問といたしましては
 1)会員権の買取りについて
  当社では ご希望の価格で買い取ることはできません。
 2)会員権の売買について
  現在、名義書き換え停止中です。同一法人内の書き換え および相続のみゴルフ場で対応しております。
  ただし、書き換えなくてもなんら不都合はございません。相続の場合のみ、会員様の税理士および税務署等に
  お問い合わせいただきご対応お願いいたします。
 3)在籍証明書
  ご希望があれば、発行いたします。ただしHDCPは発行できません。ゴルフ場までお問い合わせください
 4)旧常磐CCの会員証券
  会社更生法前の証券ですので、対応いたしかねます。会員様ご自身で再度ご確認ください。
 5)退会および脱会希望者の扱いについて
  年会費の滞納がなく、債権放棄届をゴルフ場宛て 提出願います。なお、書類はご郵送いたします。
 6)預託金返還について
  2020年1月より返還おりますので、しばらくお待ちください。なお年会費の未納(平成22年まで)がありますと
  返還できませんので ご確認お願いいたします。
 7)再開時期
  未定です。申し訳ございません。

                                         以上
                                                   いわきプレステージカントリー倶楽部

  
スポンサーサイト

ボーナス賠償もきちんとするんだ!!

東京電力がJAそうま従業員に賠償 対象外から一転和解
福島民友新聞 2月27日(金)11時26分配信
東京電力福島第1原発事故の影響で仕事の収入を失う「就労不能損害」の賠償をめぐる裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電側が、指針で賠償の対象外としていたJAそうま(南相馬市)の従業員79人に計約2723万円を支払う内容で和解が成立していたことが26日、JAそうまなどへの取材で分かった。
同JAによると、原発事故に伴う業績悪化で2011(平成23)年春~13年春のボーナス7回分を減額されたとして、当時の全従業員405人が東電に賠償請求した。東電は避難指示が出ていない相馬市と新地町に居住、勤務していた従業員79人については賠償の対象外として支払いを拒否した。79人はこれを不服として13年11月にADRを申し立てた。昨年12月、東電に支払いを求める和解案が示され、東電は「原発事故の影響を大きく受けた農協に勤務していた特殊事情を考慮したものと理解する」として、今月10日付で和解が成立したという。
特殊事情ってことらしいがみんな特殊だと思うんですよね。
                                                                   管理人
プロフィール

いわきプレステージカントリー倶楽部

Author:いわきプレステージカントリー倶楽部

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード