いわきプレステージカントリー倶楽部

いわきプレステージカントリー倶楽部からのお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO4シート張り工事

ご迷惑をおかけしておりますNO4ホールの汚染芝をようやく移動いたします。

OUT NO4ホールの放射能廃棄物の置き場のシートが明日完成します。早急に汚染芝をシート上に置き、周辺への拡散を防止いたします。周辺河川への流出にも細心の注意をはらっており、雨水は従来通リの排水を予定しております。



            画像をクリックすると大きな画面で確認できます
NO4シートハリ
スポンサーサイト

休会会員の皆さまへ

休会会員各位
 
                       会員権譲渡時の注意事項

震災前にいわきプレステージカントリー倶楽部及び旧常磐カントリー倶楽部に対し休会届けを提出し、年会費免除を受けている方々で会員権を譲渡する際は必ずゴルフ場まで会員権の休会廃止をご連絡いただけますか?
お電話いただけましたら、所有会員権の詳細(未納年会費、預託金額)の説明をさせていただきます。
譲渡損を受ける際は かならずお近くの税務署までお問い合わせの上、ご自身でご確認をお願いいたします。
なにかありましても当社では責任を負いかねます。
                        
                                                  いわきプレステージカントリー倶楽部

原発事故前に休会届けを提出されている会員様へ

休会会員の皆さまへ

現在、いわきプレステージカントリー倶楽部は環境省の指示のもと汚染芝の仮置き場の造成工事をおこなっており、再開まで当分時間がかかると思います。
休業中2度ほど会員向けにご案内文を送付いたしておりますが、休会届けを提出されている会員様へは年会費の請求をしない・会報の送付をしないなどから案内文の送付もいたしておりません。しかしながら、会員の権利は償還期間(未収の年会費がある方は相殺の上)が延長されるだけで何ら変更はございません。

また、会員様向けの案内文送付に関しましても現状では大きな費用負担になっており、本ホームページでのみ
ゴルフ場の案内をさせていただいております。
よろしくお願いいたします。

なお、第4回目の裁判は平成25年1月29日(水)東京地裁で予定されております。

                        
                                  いわきプレステージカントリー倶楽部                

OUTコース5番ホール作業について

各位

現在 作業はOUT5番ホールに仮置き場を造成しております。
作業時間は夕方5時まで行っており、夜間作業は行っておりません。
土砂の流出防止はすでに多くの芝生・土砂をめくってコース内に置いてますので、通常の作業では周辺への流出はないと思われます。
また、雨水につきましては既存のコース貯水池に排水を敷いておりますので、通常の排水行為を行っております。

作業中の空間線量は除染電離則に従い、作業前 作業後 計測いたしております。

※作業中は危険ですので 勝手に入らず、御用の方は クラブハウスまでご一報くださいますようお願い申し上げます。当社では勝手に侵入し、事故に遭われましても一切の責任は負いかねます。※

※許可なく侵入した場合は警察に通報させて頂きます※

                              いわきプレステージカントリー倶楽部 管理人


DSC01994.jpg

ゴルフ会員権売却損について

会員各位

下記の報道があり、多くの会員様から問い合わせをいただいておりますが、当社では判断しかねます。
つきましては 最寄りの税務署などにお問い合わせの上、ご対応いただくようお願い申し上げます。
また、旧経営会社(会社更生法前)の入会状況(購入金額)につきましては、当社でははっきりわかりません。
 

『ゴルフ会員権の売却損  所得控除認めず 来年度から政府・与党検討』
   平成25年11月29日 日経新聞
   政府・与党は28日、ゴルフ会員権やリゾート会員権の売却で生じた損失を、2014年度から所得
   控除の対象としない検討に入った。売却で損失が出た場合の所得税負担が増える。バブル期
   に高値で会員権を購入した人などが影響を受けそうだ。不動産など生活に必要とされる資産は
   売却で損失が出ると、その年の所得から差し引いて所得税を計算することが認められている。
   これまでは、ゴルフ会員権やリゾート会員権も対象だった。例えば、課税所得700万円の会社
   員がゴルフ会員権の売却で400万円の損失が出たとする。課税所得から損失を差し引いて算
   出した所得税額は約20万円だ。今後、損失を差し引けなくなると所得税額は約97万円となり、
   負担が大きく増える。

                               いわきプレステージカントリー倶楽部
                                             管理人

NO5ホール仮置き場造成開始!!

OUTコース NO5ホールの仮置き場工事開始いたしました。
空間線量は作業前 毎時0.53マイクロシーベルトでした。雨上がりは少し低いということがよくわかりました。サブグリーンに仮置き場を造成し汚染芝を保管いたします。本グリーン手前の貯水池は原発事故後 弁を開放しておりましたので、汚泥は溜まっておりません。周囲への雨水流出も最小限に抑えております。芝にはきちんとシートをかけて線量も低減するように注意しております。概ね4.5ホールの回収には3月いっぱいかかる予定です。
今後 対象ホールすべて芝を回収し、安全に保管し、中間貯蔵施設が完成次第、搬出するものと思われます。


                          いわきプレステージカントリー倶楽部 管理人


画像をクリックすると大きな画面で確認できます。NO5整地

仮置き場造成終了!!

各位

NO4ホールの仮置き場の整地が終わり、ようやくNO5ホールに移動します。NO4ホールのグリーン上に頑丈なシートを
敷き、指定廃棄物をいれて、またシートで覆い、雨水などによる周辺環境への流出を防ぐそうです。
写真手前の芝を土と分離し搬出します。
空間線量は作業前 毎時1.2マイクロくらいでしたが 仮置き場上では0.4程度に下がっており、放射線セシウムが
土中深くには まだ入り込んでないのか、土で覆うとだいぶ下がります。

ところで、イノシシをすげー見かけます。まあ彼らも生きるのに必死でしょうから 
でも芝生をめくり好物のミミズがいなくなりましたが、なにせゴルフプレーヤーなる天敵がいませんから、縦横無尽ですね。

一回の原発事故でこんなになってしまうんですね。残り12ホールどうなるんだか?不安ですね。

                                               管理人

NO4整地縮小

理解しがたい賠償問題!!

<原発避難賠償>東電、家族にも返還請求
毎日新聞 1月6日(月)6時30分配信より抜粋

東電社員が家族分を含めた賠償金の返還を求められている事例
 
東京電力福島第1原発事故による避難者に対する賠償を巡り、東電が既に判明していた社員だけでなく、社員の家族にも、いったん支払った賠償金の返還を求めていることが分かった。家財道具などを取りに戻るため、転居前の住宅に一時的に帰宅するための費用も含め、一家で3000万円を超えるケースもあり、生活に大きな不安を抱えている。識者は「家族は原発事故の加害者ではなく、返還請求に妥当性はない」と批判している。【高島博之、神足俊輔】

【1千万円超の返還求められるケースも】東電:社員に賠償金返還を要求

関係者によると、ある男性社員は事故前、妻と子供2人の4人で、帰還困難区域(年間積算放射線量50ミリシーベルト超)の借家に暮らしていたが、2011年3月の原発事故から数カ月後、同区域外の借家に引っ越した。

賠償金は、国の指針に基づき、東電が避難者に精神的損害(月10万円)などを3カ月ごとに支払っていたが、同区域の場合12年6月分から5年分を一括請求できるようになった。
このため、男性社員は4人の賠償金を5年分一括で請求し、精神的損害や旧自宅への一時帰宅費用などとして東電から二千数百万円を受け取った。しかしその後、賠償実務を担う東電の「福島原子力補償相談室」(東京都千代田区)から文書が届いた。「控除」と称して事実上の返還を求める内容で、受領済みの二千数百万円に加え、それ以前に受け取った賠償金も上乗せし3000万円超の返還を求められた。転居した11年夏で避難は終了している、という判断に基づく請求だった。
精神的損害は、日常生活を維持できなくなった精神的苦痛に対する措置で、社員の家族でない場合は支払いが認められている。また、放射線量が高い区域では本棚や食器棚などが倒れたままで、今もガラスなどが散乱しており、避難者は必要な書類などを見つけるため、立ち入りを繰り返しており、借家住まいでも、通常は一時帰宅費用の受領が認められる。男性社員の家族は、これらの権利を否定されただけではなく、転居で購入せざるを得なかった電気製品や家具の購入費用の返還も求められた。
複数の関係者によると、社員の家族で返還請求を受けているケースが少なくとも4件あり、うち2件は1000万円を超える。別の男性社員は「いつ返還を求められるか分からず怖い」と話しているという。

被害者としては微妙な感覚を持ってしまう。社員より先にやることあるだろうと思う反面 そこまでするかと同情反面
難しい問題です。この問題は立場で全然受け取り方が違うことだけは確かなようだ。
どちらにしても、勤務している会社とADRなんて 原発事故の被害の大きさがここでもわかる。

                                                 管理人 

あけましておめでとうございます。

会員各位
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
  ゴルフ場の除染作業も第2期工事を開始し周辺の皆さまへの影響を考え、飛散しないように注意し
  廃棄物回収作業を行っております。
  再開のめどにつきましては、全くたっておりませんが、諦めず我慢強く関係各所に申し入れを行っており、
  もうしばらくお待ちくださいませ。
  なお、除染作業中につき コース内へお越しの際は ご面倒でもゴルフ場クラブハウスまでお越しの上
  一声おかけくださいますようお願い申し上げます。
  アウトコースは大型機械が作業しておりますので 重ねて注意くださいませ。
   
                             いわきプレステージカントリー倶楽部
                                           管理人
 
  
 
   
  
プロフィール

いわきプレステージカントリー倶楽部

Author:いわきプレステージカントリー倶楽部

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。